TWICE サナ ‘第2幕’でやりたいこと「行けなかった国にもっと行きたい!」

自己紹介文
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。
自己紹介
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。

TWICEのサナが、TWICEの第2幕でやりたいことについて言及した。再契約が正式に発表される前、ファンの間では「日本人メンバーは更新しないのでは?」という噂もあったようだが、サナはすでにTWICEの未来を見据えていた。サナが今後やりたいこととは?


TWICE(トゥワイス)メンバーのサナが事務所との再契約後、TWICEでやりたいことについて言及した。

TWICEの第2幕でやりたいことについて言及したサナ

TWICEの第2幕で、サナはどんな活躍を見せてくれるのだろうか。

9月1日、韓国トレンド系の専門チャンネルである『MONO』の公式YouTube(ユーチューブ)コンテンツとして、タイトル『地球特攻隊:サナ(TWICE SANA)』という映像が公開された。

その映像の中で、まずサナは、8月26日に発売したTWICEのアルバムタイトル曲『Talk that Talk』の振りについて「”L-O-V-E”という歌詞に合わせたダンスがある。これがちょうどチャレンジ動画に入る部分」と説明した。

この”L-O-V-E”の4文字を腕で表す振りは、すでにSNSで話題を集めており、TikTok(ティックトック)チャレンジでも大人気動画となっている。

サナも「やってみた方は、”難しいけど、やったらおもしろい”って。歌に合わせると動作が速くなるので、うまくいかない。マネージャーさんも熱心に練習していた」と、近くにいるマネージャーも頑張ってチャレンジしたエピソードを明かした。

そして、サナは、TWICEの第2幕の活動でやりたいことについて、自身の思いを語り始める。

「TWICEは、再契約をして第2幕が始まったので、新しいことをしたいという考えがあるならば、(これまでに)私たちが行けなかった国が多いので、もっと行けたらいい」

これを聞いた制作陣が「英語の実力は?」と尋ねると、サナは首を横に振り、自身を鼓舞するかのように「ファイティン!」と言って笑いを誘った。

TWICEは、9人全員で事務所と再契約を交わした

サナから再契約の話題が出たが、TWICEは、去る7月にメンバー全員が所属事務所との契約を更新している。

再契約が正式に発表される前は、全員での契約更新を願うファンの声が圧倒的だったものの、ガールズグループが全員で契約更新をした前例が少なく、またTWICEはメンバーが9人と多いため、「全員の更新は難しいのでは?」というネガティブな意見が浮上していた。

さらに、”ミサモ”の愛称で親しまれている日本人メンバー3人(ミナ、サナ、モモ)には、「日本に帰国して3人で活動をするのではないか?」という噂もあったようだ。

しかし、そんなファンの不安を打ち消す、”全員での契約更新”という嬉しい報告が正式に発表される。そして、TWICEの第2幕が始まった。

TWICEが今後、どんな新しい展開を見せてくれるか期待が高まる中、今回サナは、海外でグループ活動をしたいという思いを明かした。

TWICEがよりパワーアップし、K-POPガールズグループとしてさらに飛躍するためには、これまでに訪れていない国での活動も必要だと考えているようだ。

すでに未来を見据え、世界での活躍を思い描いているサナと、今後のTWICEの第2幕での新しい挑戦を応援したい。

(構成:酒井知亜)


TWICE (トゥワイス) プロフィール

TWICE (トゥワイス / ハングル 트와이스)は、2015年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送されたサバイバルオーディション番組「SIXTEEN」を通して選ばれた9人のメンバーによって結成された。
グループ名の「TWICE(トゥワイス)」には、「良い音楽で一度、素敵なパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする」という意味が込められている。

タイトルとURLをコピーしました