TWICE「公式発表直前まで知らなかった」JYPとの再契約や新譜に言及

自己紹介文
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。
自己紹介
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。

米グラミードットコムが、11thミニアルバム『Between 1&2』の発売を控えているTWICE(トゥワイス)とのインタビューを公開。所属事務所と再契約することを決めた理由について、「ファンの皆さんのため」と明かした。


TWICE(トゥワイス)が、再契約当時の心境を告白した。

再契約当時の心境を告白したTWICE

8月25日、米グラミードットコムは、11thミニアルバム『Between 1&2』の発売を控えているTWICEとのインタビューを公開。

この日グラミーは、7月に公式発表された”TWICEメンバーの全員再契約”に言及。

ジヒョは「公式発表直前まで、メンバー全員が再契約したことは知りませんでした」「私たちがJYPエンターテインメントとの再契約を決めた理由は、ファンの皆さんのためです。なので、このニュースを早くファンの皆さんに知らせたかったです」と明かす。

続けて、「(再契約後)新しいスタイルの音楽を試すことができて嬉しく、メンバーのアルバムへの貢献度が、今後増えていくことを期待しています」「TWICEのメンバーになるということは、一生友達と家族がいるということを意味します。この”居場所”は、私たちにとって永遠だと思います」と話した。

またナヨンは、最近グループ内でソロ活動をする最初のメンバーになった。

これと関連して「責任をたくさん感じました。『I’m NAYEON』は、アルバムタイトルに私の名前をそのまま入れるソロプロジェクトでしたが、私自身をはじめ、TWICEを代表するということがわかりました。なので、ソロ活動を望む他のメンバーにとっても、良い道を切り拓いてあげなければならないという責任を感じました」と打ち明ける。

ジョンヨンは発売を控えたアルバムについて、「コンセプトの1つが”Y2K(2000年代)”なので、レトロな感性を込めました」「レトロコンセプトを最もよく表したトラックは、『Talk that Talk』と『Brave』です。スタイルは違いますが、”TWICEとONCE(ワンス:TWICEのファン名称)の対話”というテーマでトラックを繋ぎます」と説明。

特に『Talk that Talk』について、「この曲の歌詞は、誰かが私に”愛してる”と表現するように仕向ける内容ですが、(この歌で)ONCEが、私たちに”愛してる”と言えるようにするという目標があります」と付け加えた。

最後にサナは、2022年の残りの期間の目標について、「全員の心と体が健康であってほしいです。私たちは家族なので、メンバー9人の健康は、みんなにとって大切なことです。これからもTWICEの明るいエネルギーをONCEに伝えることができるよう、他のメンバーだけでなく、私自身の管理もしっかりしようと思います」と意気込みを語った。

TWICEは8月26日午後1時、11thミニアルバム『Between 1&2』を発売する。

(TOPSTAR NEWS ユ・ヘジ記者 / 翻訳:長谷川朗子)


TWICE (トゥワイス) プロフィール

TWICE (トゥワイス / ハングル 트와이스)は、2015年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送されたサバイバルオーディション番組「SIXTEEN」を通して選ばれた9人のメンバーによって結成された。
グループ名の「TWICE(トゥワイス)」には、「良い音楽で一度、素敵なパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする」という意味が込められている。

タイトルとURLをコピーしました