STAYC アイサ 足首を負傷‥所属事務所「治療および回復に最善を尽くす」

自己紹介文
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。
自己紹介
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。

STAYC(ステイシー)のアイサが足首を負傷した。彼女はスケジュールの準備中に怪我を負い、現在は治療中だという。所属事務所は、ファンサイン会や『2022秋夕特集アイドルスター選手権大会』にアイサを除いたメンバーで参加することを発表した。


STAYC(ステイシー)のメンバーアイサが、足首の負傷により活動をしばらく休止する。

足首の負傷により、しばらくの間活動を休止することを発表したSTAYCのアイサ

7月31日、所属事務所のHigh Up Entertainment(ハイアップエンターテインメント)は、「アイサが本日(7/31)、スケジュール準備中に右足首に怪我を負い、現在治療を受けています」というニュースを伝えた。

所属事務所は「アーティストの健康が最優先であるだけに、回復に集中するため、本日のSBS『人気歌謡』はSTAYCの全メンバーが出演せず、ファンサイン会と明日収録予定のMBC『2022秋夕特集アイドルスター選手権大会』は、アイサを除いたメンバーが出演する予定です」と説明。

さらに「また、回復経過により、今後の活動を流動的に運営する計画であり、別途ご案内いたします。ファンの皆さんのご了承をお願いいたします」と伝えた。

最後に「アイサが早く、健康な姿でファンの皆さんに会えるよう、当社は治療および回復に最善を尽くします」と付け加えている。

アイサが所属するSTAYCは、7月19日に3枚目のシングルアルバム『WE NEED LOVE』を発売し、5カ月ぶりに歌謡界にカムバックした。

『WE NEED LOVE』は、ハントチャート基準の初動アルバム販売枚数で、20万枚以上を達成し、キャリアハイを記録した。

(TOPSTAR NEWS ユ・スヨン記者 / 翻訳:松原すずの)

タイトルとURLをコピーしました