OH MY GIRL アリン「とても幸せでした」’還魂’ 放送終了を迎え所感綴る

自己紹介文
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。
自己紹介
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。

tvN(Netflix)『還魂』シーズン1が放送終了を迎え、OH MY GIRL(オーマイガール)のアリンが、自身のインスタグラムに写真を掲載し感想を綴った。本作は既にシーズン2の予告編が公開されている。


6人組ガールズグループOH MY GIRL(オーマイガール)のアリンが、tvN(Netflix)『還魂』シーズン1放送終了の所感を伝えた。

tvN(Netflix)『還魂』シーズン1の放送を終え所感を伝えたOH MY GIRLのアリン

8月28日、アリンは自身のインスタグラムを通じて、「2022.06.18-2022.08.28 今日が『還魂』の放送最終日。とても楽しく、幸せな撮影だった『還魂』が最終回だなんて、とても残念です」とコメントし、数枚の写真を掲載した。

公開された写真には、母親役のパク・ウネ、父親役のチュ・ソクテと一緒に撮影した姿が込められている。特に、劇中で恋人になったパク・ダング(ユ・インス扮)とのケミが目を引く。

彼女は、「多くのことを見て学び、経験させてくれた作品なので、愛情がたくさんあります。本当に良い作品と監督、スタッフの皆さん、俳優の皆さんとご一緒できてとても幸せでした」と放送終了の感想を綴った。

また「これまで『還魂』のチョヨンをたくさん愛してくださり、ありがとうございます。シーズン2も楽しみにしていてください」「またすぐ会おうね、アンニョン」と挨拶し、シーズン2への出演を予告している。

同日、放送を終えた『還魂』でアリンは、大護(テホ)国のセレブ、チン・チョヨン役を愛らしく演じた。

最終回の視聴率は、調査会社ニールセンコリアの集計によると、全国有料プラットフォーム基準で9.2%を記録。亡くなったチャン・ウクがエンディングで再び蘇るという結末を迎えている。

公開されたシーズン2の予告編では、交代されたヒロイン、コ・ユンジョンの姿がお披露目された。

(TOPSTAR NEWS ユ・スヨン記者 / 翻訳:長谷川朗子)

タイトルとURLをコピーしました