NU’EST ベクホ 公式YouTubeチャンネルを開設→ライブ映像公開

自己紹介文
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。
自己紹介
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。

NU’ESTのベクホが、公式YouTubeチャンネルを開設した。チャンネルオープンと共に、ファンミーティングで披露したベクホのソロ曲『NEED IT』のライブ映像が公開された。


NU’EST(ニューイースト)のベクホが、公式YouTube(ユーチューブ)チャンネルを開設した。

公式YouTubeチャンネルを開設したNU’ESTのベクホ

9月1日、所属事務所のプレディスエンターテインメント側は、ベクホの公式SNSアカウントを通して、「ベクホ(本名:カン・ドンホ)の公式YouTubeチャンネルがオープンされました」と明かした。

そして「今後、多様な映像コンテンツで会いに行く予定ですので、dOnO(ベクホのファンダム名)の皆さんのたくさんの関心と愛をよろしくお願いします」と、ベクホの公式YouTubeチャンネル開設の知らせを伝えた。

チャンネルオープンと共に『BAEKHO – NEED IT』というタイトルの映像が掲載された。該当映像には、先立って行われたベクホのファンミーティング『BAEKATION』から、『NEED IT』のライブが収められている。

『NEED IT』は、2021年4月に発売された、NU’ESTの2枚目のフルアルバム『Romanticize』の7番トラックに収録されたベクホのソロ曲だ。

これに先立ち、ベクホは2022年3月、NU’ESTの公式活動が終わった後、プレディスエンターテインメントと再契約を締結し、歌手兼ミュージカル俳優として活動を続けている。

特にプレディスエンターテインメントによると、ベクホは10月の発売を目標に、現在ソロアルバムを準備中であることを知らせ、多くの期待が集まっている。

ベクホはウェブバラエティー『THE DOOR:不思議な国へ』に出演中だ。

(TOPSTAR NEWS オ・ソリン記者 / 翻訳:松原すずの)

タイトルとURLをコピーしました