NU’EST出身 ベクホ 10月12日にソロデビュー!アルバム名は「Absolute Zero」

自己紹介文
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。
自己紹介
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。

NU’EST(ニューイースト)出身のベクホが、初のミニアルバム『Absolute Zero』のティーザー映像を公開した。映像の中にはアルバムのタイトルと、ソロデビュー日となる”2022.10.12”が書かれており、ファンの期待を高めている。


NU’EST(ニューイースト)出身のベクホ(本名:カン・ドンホ)が、ソロアルバムで帰ってくる。

初のミニアルバム『Absolute Zero』でソロデビューするベクホ

9月21日午前0時、ベクホの公式SNSには、初のミニアルバム『Absolute Zero』のティーザー映像がアップロードされた。

公開された映像の中には、アルバムタイトル『Absolute Zero』と共に、ソロデビューの日付である”2022.10.12”が書かれている。

これにネットユーザーは、「わあ、いよいよ出るんだね」「ティーザーだけ見ても心臓がドキドキする」「アルバム名からとてもいいね」などの反応を見せた。

去る8月、ベクホが初のソロアルバムを発売するというニュースが知らされ、ファンをときめかせていた。

ベクホは2012年、NU’ESTのシングルアルバム『FACE』でデビュー。以後、NU’ESTとして活発な活動を続けてきた。また、JR、ミニョン、レンと共に2017年、Mnet『PRODUCE 101 シーズン2』に出演し、大きな人気を得た。

NU’ESTは、3月に最後のアルバム『Needle & Bubble』を発売し、公式活動を終えている。

所属事務所のプレディスエンターテインメントと再契約を締結したベクホは、現在歌手兼ミュージカル俳優として活動を続けている。

(TOPSTAR NEWS キム・ヒョンソ記者 / 翻訳:松原すずの)

タイトルとURLをコピーしました