NewJeans 米ビルボードチャートとSpotifyで圧倒的存在感!

自己紹介文
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。
自己紹介
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。

NewJeansが注目すべき成績を収めた。ビルボードが発表した最新チャートによると、1つ目のタイトル曲『Attention』が、“ビルボードグローバル(米国を除く)”チャートで51位を占めた。これは前週と比べ123ランクアップした成績だ。また、韓国Spotifyではタイトル曲と収録曲でトップ4を独占する記録を打ち立てている。


NewJeansが米ビルボードとSpotify(スポティファイ)のチャートで、注目すべき成績を収めた。

米ビルボードとSpotifyのチャートで注目すべき成績を収めたNewJeans

8月16日(現地時間)、米国音楽専門メディアのビルボードが発表した最新チャート(8月20日付)によると、NewJeansの1つ目のタイトル曲『Attention』が、“ビルボードグローバル(米国を除く)”チャートで51位を占めた。

これは前週と比べ、123ランクアップした成績で、日増しに熱くなるNewJeansの人気を実感させる。また2番目のタイトル曲『Hype Boy』は64位だった。

2曲は”ビルボードグローバル200″チャートにも名を連ねている。このチャートで『Attention』は82位、『Hype Boy』は116位を記録。デビューアルバム『New Jeans』は、”ヒットシーカスアルバム”チャートで前週より10ランクアップの12位、”ワールドアルバム”チャートでは14位にランクインした。

NewJeansはこのように、計4つのチャートで存在感を示し、グローバルK-POPスターの資質をアピールしている。

また、世界最大の音楽ストリーミング会社Spotifyでも新記録を更新。

『Attention』と『Hype Boy』は、韓国Spotifyの”日間トップソング”チャートで15日連続1、2位の座をキープ。これに加えて15日のチャートでは、3番目のタイトル曲『Cookie』と、収録曲『Hurt』が3、4位にランクイン。K-POPガールズグループが、このチャートの1位~4位を同時に占めるのは、NewJeansが初めてだ。

(スポーツ韓国 キム・ドゥヨン記者 / 翻訳:長谷川朗子)

タイトルとURLをコピーしました