MONSTA X I.M「新しい挑戦が必要‥」直筆手紙で契約終了の心境明かす

自己紹介文
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。
自己紹介
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。

MONSTA X(モンスタエックス)のI.M(アイエム)が、公式ファンカフェに自筆の手紙を掲載した。彼は、STARSHIP(スターシップ)エンターテインメントと再契約しなかった理由について、「悩みに悩んで下した決断」と明かした。


所属事務所のSTARSHIP(スターシップ)エンターテインメント(以下、STARSHIP)との再契約が不発に終わったMONSTA X(モンスタエックス)のI.M(アイエム)が、ファンに向けてコメントを伝えた。

所属事務所と再契約を行わなかったMONSTA XのI.M

8月8日午後、I.MはMONSTA Xの公式*ファンカフェを通じて、自筆の手紙を掲載。彼は「歌手としてのスタートをSTARSHIPと共にしてから、いつのまにか7年という時が流れました」と言葉を切り出した。

*ファンカフェ:年会費などが不要な公式ファンコミュニティーサイト

「長い時間を共にしたこともあり、情も深かったのですが、現在僕には、また別の意味を成す新しい挑戦が必要だという気がして、悩みに悩んだ末にこのような決定を下すことになりました」と、再契約しなかった理由を説明。

そして、STARSHIPのスタッフに感謝を伝えた後、「最も幸せで、輝く瞬間を一緒に作り上げてくれたMONBEBE(モンベベ:MONSTA Xのファン名称)。僕はMONSTA Xの活動に重きを置き、MONSTA Xは6人でいつもそうだったように、MONBEBEと共にします」とファンクラブに愛情を示した。

彼はまた、「今よりさらに成長した姿をお見せするイム・チャンギュン(I.Mの本名) I.Mになります」と付け加えている。

これに先立ち同日、MONSTA Xの所属事務所であるSTARSHIPは公式ファンカフェを通じて、ショヌ、ミニョク、キヒョン、ヒョンウォン、ジュホンの再契約締結のニュースを伝え、同時にI.Mは再契約しなかったという事実を明らかにした。

さらに「I.Mとは、今後のグループ活動は変わらず共にする方向で協議を終えた」と、今後のMONSTA Xの活動についても説明している。

STARSHIPを離れるI.Mが、今後どんな歩みを見せるのか、関心が高まっている。

(TOPSTAR NEWS イ・ウネ記者 / 翻訳:長谷川朗子)


MONSTA X プロフィール

MONSTA X(愛称 モンエク、モネク / ハングル 몬스타엑스)はSTARSHIPエンターテインメントに所属している6人組ボーイズグループ。2015年5月14日、ミニアルバム「TRESPASS」、タイトル曲「無断侵入(ハングル 무단침입)」でデビューを果たした。

MONSTA Xのファンダム名は「MONBEBE」、日本の公式ファンクラブ名は「MONBEBE JAPAN」。

2019年、メンバー ウォノの過去の出来事が暴露され、「これ以上グループとメンバーたちに被害を及ぼしたくない」と自らチームを脱退。

現在は6人で活動している。

タイトルとURLをコピーしました