LE SSERAFIM 公式ファンダム名が’FEARNOT’に決定!その意味とは?

自己紹介文
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。
自己紹介
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。

LE SSERAFIM(ル セラフィム)が、公式ファンダム名を公開した。公式ファンダム名は“FEARNOT”であり、所属事務所であるSOURCE MUSIC(ソースミュージック)は、名前の由来やロゴを発表した。


LE SSERAFIM(ル セラフィム)が、公式ファンダム名を公開した。

(左から)サクラ、キム・チェウォン
(左から)カズハ、ホン・ウンチェ、ホ・ユンジン

8月8日、所属事務所のSOURCE MUSIC(ソースミュージック)は公式SNSを通して、「LE SSERAFIMとファンの皆さんのための公式ファンダム名“FEARNOT(피어나/ピオナ)”を公開します」と明かした。

そして「“FEARNOT”は、恐れることなく(FEARLESS)前に進むLE SSERAFIMと、LE SSERAFIMに向けた応援と愛に恐れ知らず(FEAR NOT)のファンの皆さんが共に集まり、全ての瞬間が新しく”피어난다(ピオナンダ/咲く)”という意味を込めています」と説明。

また、「LE SSERAFIMに多くの愛を送ってくださる、“FEARNOT”の皆さんに心から感謝し、今後も多くの関心と応援をお願いいたします」と付け加えた。

さらにYouTube(ユーチューブ)などを通して、LE SSERAFIMのロゴに似た、ファンダム“FEARNOT”のロゴの形を公開。

メンバーのホ・ユンジンは、ファンコミュニティープラットフォームWeverse(ウィバース)を通して「FEARNOT! 愛してる」とファンに愛情を表現し、キム・チェウォンは「ようやく名前ができました」と喜びを表した。

LE SSERAFIMは5月2日、初のミニアルバム『FEARLESS』を発売し、正式にデビューを果たした。元メンバーのキム・ガラムは、校内暴力議論により、7月20日にチームから脱退。

グループ名のLE SSERAFIMは、“IM FEARLESS”という言葉をアナグラムし、“世界の視線に動揺せず、恐れずに前に進んでいく”という自己確信と強い意志が込められている。

(TOPSTAR NEWS ユ・スヨン記者 / 翻訳:松原すずの)

タイトルとURLをコピーしました