LABOUMの解散報道に所属事務所がコメント「決まったことは何もない」

自己紹介文
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。
自己紹介
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。

ガールズグループLABOUM(ラブーム)が解散するという報道が出た。これと関連して所属事務所のINTERPARK MUSIC PLUSは、「まだ決まったことは何もない」と説明している。


ガールズグループLABOUM(ラブーム)が、8月の解散説について公式立場を伝えた。

解散報道が出た4人組ガールズグループLABOUM

8月11日、LABOUMが解散するという報道が出た。報道によると、ヤノルジャ(Yanolja)社が、INTERPARKを買収した後にマネジメント運営事業を終了し、解散の手順を進めているという。

LABOUMの所属事務所はINTERPARK MUSIC PLUSで、INTERPARKの子会社だ。ヤノルジャ社は2021年12月に、旅行、航空、公演などの事業を展開する、インターパーク事業部門を買収した。

これと関連してINTERPARK MUSIC PLUS側は、「解散関連報道が出ているが、まだ決まったことは何もない」「関連内容が整理され次第、立場を発表する」と説明している。

LABOUMは2014年、シングルアルバム『PETIT MACARON』でデビュー。最近では、メンバーのソヨンがMBCバラエティー『遊ぶなら何する?』で結成されたグループ、”WSG WANNABE”のメンバーとして活動し、話題を集めた。

(スポーツ韓国 キム・ドゥヨン記者 / 翻訳:長谷川朗子)

タイトルとURLをコピーしました