GOT7 ベンベン タイで軍免除を受けた当時を回想「僕の裸がカメラに‥」

自己紹介文
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。
自己紹介
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。

・GOT7(ガットセブン)のメンバーベンベンが、自国タイで兵役免除となった当時を振り返った。
・1月25日にトークバラエティー『ラジオスター』にゲスト出演。
・2018年に軍入隊のくじ引きをするため帰国し、その当時の様子や心境を回想した。


GOT7(ガットセブン)のベンベンが、自国タイで兵役免除となった当時を振り返った。

2018年の軍入隊免除について、当時の心境を明かしたGOT7のベンベン。

ベンベンは、1月25日に韓国で放送されたMBCトークバラエティー『ラジオスター』にゲスト出演。

この日「軍入隊を決めるためのくじ引きをしに、タイへ帰った」と口を開いた。タイでは、くじ引きによる入隊か志願入隊を選ぶことができるという。

「(兵役期間は)志願入隊の場合は1年間、くじ引き入隊だったら2年間」と説明し、「確率は分からない。当日会場に行って、初めて何人来ているかが分かる」と付け加えた。

ベンベンは、2018年にタイへくじ引きをしに帰国。入営対象者として、約200名の中から80名程度が選抜されたという。

そして「極秘で進行されてると思っていたが、行ってみたら記者、ファンがたくさんいた。当時は運動する前だったので、すごく痩せていた」と振り返る。そしてこの時、彼の裸がばっちり映されてしまったそうだ。

「身体検査の結果は、2等級だった。1等級から順番に抽選が始まった」と言い「僕より前にくじを引いた方たちで、80人が選ばれた。それで自動的に軍が免除になった」と伝えた。

「カメラに僕のリアクションが映っているが、あまり喜ぶことはできなかった」と心境を明かしている。

ベンベンは最近、『乗り換え恋愛2』にパネラーとして出演し注目を集め、『チプサブイルチェ』新シリーズにも加入するなど、バラエティー番組へと活躍の場を広げている。

(TOPSTAR NEWS キム・ヒョンソ記者/翻訳:Danmeeニュース部)

タイトルとURLをコピーしました