DRIPPIN チャ・ジュンホ「女性の声が‥」練習室での恐怖体験とは?

自己紹介文
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。
自己紹介
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。

DRIPPIN(ドリッピン)のチャ・ジュンホが、MBCバラエティー『深夜怪談会』シーズン2にゲスト出演した。”怖いもの好き”の彼の背筋を凍らせた、練習室での恐怖体験とは?


7人組ボーイズグループDRIPPIN(ドリッピン)のチャ・ジュンホ(チャ・ジュノ)が、練習室での恐怖体験を告白した。

『深夜怪談会』に出演し、自らの恐怖体験を告白したDRIPPINのチャ・ジュンホ

9月1日に放送されたMBCバラエティー『深夜怪談会』シーズン2に、チャ・ジュンホがゲスト出演。

この日の放送で彼は、「僕は”怖いもの好き”なので、ファンの方々にこの番組を紹介したことがあるんです」と話し、NAVERが運営するライブ動画配信サービスV LIVEを通じてファンとコミュニケーションを取る中で、『深夜怪談会』のファンであることを公言したと明かした。

これを受けてMCのキム・グラは「ライブ放送をしてる時?」「ありがとう。なんてありがたい子なんだ」と話し、場を和ませる。

「ジュンホさんは、最近(幽霊に)会ったことがあるんですか?」というMCのキム・スクの質問に、チャ・ジュンホが「5日前に‥」と答えると、スタジオの雰囲気が一瞬にして凍りつく。

彼は「この番組のために事前インタビューがあって、自分1人で会社に行かなければならなかったんです」「おわかりだと思いますが、電気が消えた練習室って本当に怖いじゃないですか」と当時の状況を説明。

そして「僕がご飯を注文して、受け取るために出ようとしたら、外からハーモニーが聞こえてきたんです。3~4人ぐらいの声が」「よく聞こえなかったら、”怖くて聞き間違えたのかも”と思うのですが、あまりにも大きく正確に聞こえるので‥」と打ち明ける。

続けて「”誰だ!”と大声で叫んでも返事がなくて、3~4人ぐらいの女性の声だけがずっと聞こえてました」と話すと、ゲストの元S.E.Sパダは「配達で来たのは男性ですよね?」と反応。それに対して彼は「男性の方でした」と答え、出演陣を驚かせた。

チャ・ジュンホが所属するDRIPPINは2022年6月、2ndシングルアルバム『Villain:ZERO』を発売し活動を繰り広げた。

(TOPSTAR NEWS オ・ソリン記者 / 翻訳:長谷川朗子)

タイトルとURLをコピーしました