DIA チョン・チェヨン 新ドラマ ‘ゴールデンスプーン’ 撮影中に負傷‥本日(13日)手術

自己紹介文
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。
自己紹介
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。

DIAのチョン・チェヨンが、MBCドラマ『ゴールデンスプーン』撮影中に負傷し、心境を伝えた。撮影中に階段で転んだという彼女は、病院に搬送され鎖骨骨折診断と脳震盪の症状を見せ、応急処置を受けた。


DIA(ダイア)のチョン・チェヨンが、MBC新金土ドラマ『ゴールデンスプーン』の撮影中に負傷。そんな中、心境を伝えた。

ドラマ撮影中に負傷したDIAのチョン・チェヨン

9月13日、チョン・チェヨンはDIAの*ファンカフェを通じて、「AID(エイド:DIAのファン名称)を心配させるかと思って」という題名の文章を作成。

*ファンカフェ:年会費などが不要な公式ファンコミュニティーサイト

彼女は「AID! その日は笑うことにしていましたが、これはなんですか! とても心配すると思って、このように入ってきました」「私は手術をすれば大丈夫です。心配しないで」とファンを安心させた。

そして「少し緊張するけど、大丈夫だと思います。心配しないでください。肩、鎖骨を除けば大丈夫です」「脳震盪の症状も大丈夫です。頭はなんともありません」と強調している。

これに先立ち、9月10日未明、チョン・チェヨンは『ゴールデンスプーン』の撮影中、階段で転びソウルのある病院に搬送された。

この日病院に移され、CTとレントゲン撮影をした結果、鎖骨骨折診断と脳震盪の症状を見せ、応急処置を受けた。

彼女は9月13日、鎖骨骨折部位の手術を行い、靭帯損傷を確認する予定だ。

(TOPSTAR NEWS ユ・ヘジ記者 / 翻訳:松原すずの)

タイトルとURLをコピーしました