BTS V 熱愛説の中 表彰のニュース!韓国ファン「何があっても彼を応援する理由」

自己紹介文
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。
自己紹介
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。

BTSのVが、高陽市から”誠実納税有功者”の表彰を受けた。最近は、活動とは別の話題が取り上げられることが多かったが、久しぶりにV個人の嬉しいニュースが飛び込んできた。ファンからは「素敵な対応」「誠実なVをこれからも応援する」などの声が上がっている。


BTS(防弾少年団)のVが、高陽市から”誠実納税有功者”の表彰を受けたというニュースが入ってきた。

高陽市から”誠実納税有功者”の表彰を受けたBTSのV

V個人に関する喜ばしいニュースに、ファンからは「テヒョン(Vの本名)は、やっぱり誠実で素敵!」という声が上がっている。

9月1日、韓国の京畿道(キョンギド)にある高陽市が「地方税を誠実に納付し、市の財政拡充に貢献した”誠実納税有功者”を選定、表彰した」と発表した。

誠実納税者の基準は、最近3年間、一定税額以上の地方税を納期内に誠実に納付した個人と法人が対象で、今年は約4万6000人余りを誠実納税者に選定している。

このうち、地方財政拡充に貢献した功績の大きい8人(個人、法人含む)が、”誠実納税有功者”として表彰された。

Vはソウルに居住しているが、本人名義の財産が高陽市にあるため、今回の表彰を受けたという。

この日行われた表彰式には、スケジュールの都合上出席できなかったが、Vの父親が代理で受け取り、喜びを分かち合った。

高陽市のイ·ドンファン市長は、「高陽市を動かす原動力は、誠実納税者の方々が納付する税金だ。大切な税金を節約し、高陽市が”経済特例市”に跳躍できるよう最善を尽くす」と伝えた。

このニュースに触れたネットユーザーらは、「素敵なニュース」「当たり前のことを当たり前にやる。かっこいいな、V」「基本を守るのが当然だけど、そういう人が少ないから、これは褒めたいね」「税金を滞納する人も多い中、いいお手本だ」などのコメントを寄せている。

韓国のオンラインコミュニティーを覗いてみると、ファンからは、

「テヒョンは、誠実で素敵!」

「美しい人の美しい歩み、誇らしい」

「誠実な顔に、誠実な納付」

「かっこいいし、性格も良いし、対応も誠実、もう完璧」

「Vは、goodboy~~!」

などの反応が上がっている。中には、

「Vは飾り気がなく謙遜もするし、性格が良いことを知ってる。だから表彰も当然。こういう記事を見ても私は驚かない!」

「(Vが)イケメンだから好きなわけではない。ファンを失望させず、絶えず自ら成長していく姿が素敵。だから応援し続けるしかない」

「Vは誠実で、努力もたくさんして優しい人だから、これからも見守っていくよ」

など、Vのファンであることに誇りを持ち、今後もVを応援していこうというファンの声も上がっている。

最近は、ファンが気を揉む報道が多いが、今回の喜ばしいニュースは、Vの魅力である”誠実さ”を改めてファンに伝えたようだ。

(構成:酒井知亜)


BTS プロフィール

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

タイトルとURLをコピーしました