BTS J-HOPE「IUのパレット」に登場!2人の共通点とは?

自己紹介文
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。
自己紹介
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。

歌手であり女優のIU(アイユー)の公式YouTubeチャンネルに、J-HOPEが出演した『IUのパレット』映像が公開された。映像では、2人の共通点について話が繰り広げられたり、J-HOPEが歌手になった理由を明かした。


歌手であり女優のIU(アイユー)が、BTS(防弾少年団)のJ-HOPE(ジェイホープ)と会った。

IUの公式YouTubeチャンネルの『IUのパレット』に登場したBTSのJ-HOPE

7月28日、IUの公式YouTube(ユーチューブ)チャンネルに、J-HOPEが出演した『IUのパレット』映像が公開された。

この席で初めて会い、対話をすることになったIUとJ-HOPEは、ぎこちなさを払拭し親しくなるために、”お互いのちょっとした共通点”について話を繰り広げていく。

<
BTSのJ-HOPEより1歳年上のIU

J-HOPEは、「実の姉がgod(ジーオーディー)のファンで、一緒に歌を聞いているうちに好きになりました」と明かす。

幼い頃からgodのファンだというIUは、「『Friday Night』が好きでした」と話し、ダンスをしながらサビを歌うJ-HOPEに合わせて、歌いながら喜んだ。

J-HOPEが「”水”、”虫”、”高いところ”などが怖く、よく驚くんです」「完全にビビリです」と打ち明けるとIUは、”意外‥”という反応を見せながら「そういうことは怖がらないと思ってました」と話した。

また2人は、”ミントチョコが好き”、”お酒を飲むと静かになる”など、共通点を話しながら和気あいとした時間を過ごす。

IUは「おそらく最大の共通点は、すごく幼い頃から夢に向かって一歩を踏み出したということ、若くして夢を叶えたということですよね」と言い、J-HOPEに歌手になった理由を尋ねた。

彼は「とても運命的だったと思います」「小学5年生の時、修練会(日本でいう林間学校のような行事)の特技自慢タイムにダンスを踊り、友達の反応を見て”自分はステージ体質なんじゃないか?”ということに気づきました」と振り返る。

「歌手になりたい」と口に出すのが恥ずかしかったというJ-HOPEは、オーディションに合格し、次第に自分の夢を堂々と語ることができるようになったという。

そして「中学3年生の時、JYPの公開採用オーディションに合格しました。それをきっかけにBigHitのオーディションも受けて‥運が良かったと思います」と話した。

JYPオーディションに参加するも脱落したIUは、「運だけじゃ絶対合格できないじゃないですか~」と話し、笑いを誘った。

しばらく話を交わした後、IUはJ-HOPEに「”人見知り”の基準”が、私とは違うんと思うんですよね」「私が思うに、(J-HOPEは)人見知りをしないタイプだと思うんですが‥」と話を切り出す。

すると彼は「では僕は、人見知りではないということにします!」と宣言し、「全て*ヌナの言う通りです!」と冗談交じりに話した。

*ヌナ:韓国語で누나と書き、お姉さんという意味。男性が年上の女性に親しみを込めてこう呼ぶ。

J-HOPEより1歳年上のIUは、「事前のインタビューで私のことを”IUお姉さま”と言ったと聞いて、すごく笑っちゃいました」と明かし「気軽に呼んで下さいね」と微笑みかけた。

(スポーツ韓国 チョ・ウネ記者 / 翻訳:長谷川朗子)


BTS プロフィール

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

タイトルとURLをコピーしました