BTS J-HOPE「心配になった」ラジオ番組でソロ活動や’Lollapalooza’に言及

自己紹介文
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。
自己紹介
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。

BTS(防弾少年団)のJ-HOPEが、SBSパワーFM『パク・ソヒョンのラブゲーム』にゲスト出演し、ソロアルバム活動の感想と、米シカゴの大規模野外フェスに参加した心境を伝えた。


BTS(防弾少年団)のJ-HOPE(ジェイホープ)が、ソロアルバム活動の感想と、米シカゴの大規模野外フェス『Lollapalooza(ロラパルーザ)』公演に参加した心境を伝えた。

SBSパワーFM『パク・ソヒョンのラブゲーム』にソロで出演したBTSのJ-HOPE

8月8日に放送された、SBSパワーFM『パク・ソヒョンのラブゲーム』に、J-HOPEがゲスト出演。

この日J-HOPEは、「曲を作るにあたり、僕がやりたいことをたくさん盛り込んだので、今後のことが心配になりました。この音楽で僕が準備したプロモーションをこなしていかなければいけないので、やるにはやったけど、うまくやり遂げられるかという心配が大きかったです」と明かす。

そして「僕の性格上、そうなんだと思います。1つの過程を経るにしても、自分で直接やらなきゃ気が済まないタイプなんです」と話した。

DJのパク・ソヒョンが「その過程に至るまでに、体重が5kg減って話題になりましたね。出て行ってしまった体重は戻りましたか?」と尋ねると、J-HOPEは「しっかり食べようと努力しています」と答える。

続けて「体重はあまり変わってないです。1kg程度ですかね。最近も、食べると胃の調子がちょっと悪くなります」「しっかり食べようとは思ってます。痩せると体力が落ちて大変だったので」と説明した。

『Lollapalooza』公演については、「振り返ってみると、”なんでできたんだろう”という感じです」と回想した。

先立って彼は7月31日、米国イリノイ州シカゴグラント・パークで開かれた『2022 Lollapalooza』フェスティバルに参加した。また最近、ソロアルバム『Jack In The Box』をリリースしている。

(TOPSTAR NEWS ユ・スヨン記者 / 翻訳:長谷川朗子)


BTS プロフィール

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

タイトルとURLをコピーしました