BTS ジョングクがK-POP最高額! MCをあ然とさせた、フォトカード1枚の値段

自己紹介文
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。
自己紹介
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。

BTS(防弾少年団)ジョングクのフォトカードが、K-POPアイドルの中で最も高額で取り引きされていることがわかった。この情報を放送した番組MCは、その価格を知り思わず絶句。ジョングクは、フォトカード1枚で強力なグローバル人気と、影響力を立証して見せた。


BTS(防弾少年団)のジョングクのフォトカードが、驚くべき価格で取引されていることが判明した。

グローバルな人気を誇る、BTSのジョングク

信じられない高額料金と、ジョングクの人気ぶりを目の当たりにしたファンからは、ため息と驚きの声が上がっている。

9月14日に放送された、Mnetの芸能番組『TMI NEWS SHOW』の第29回では、『記録更新! K-POP初&最高BEST5』というテーマで進められた。

そして「現在までに、最高額を記録したフォトカードは?」という特集があり、1位は“ジョングク”だった。

驚くべきその価格は、なんと420万ウォン(約42万円)!

この破格とも言える衝撃的な価格に、番組MCのBOOMとイ・ミジュは思わず「わぁ~~~~~!」と声を上げ、驚きを隠せない。

特にイ・ミジュは「アルバムに入っている小さなフォトカード1枚なのに、420万ウォンで売れたの!?」と、言葉を失ってしまう。

この“420万ウォン”という高額フォトカードの出所は不明だが、おそらくオークションなどで取引された価格と見られる。

番組を見たファンは、「ジョングクは、高すぎる男だね」「420万ウォンなんて、やばい!」「フォトカードの取引価格って、ある意味人気のバロメーターじゃない?」「(ジョン)グクのフォトカードは、いつも最高だもんね」「私には、ジョングクは、紙(カード)でさえも手に入らない男‥」など、様々な反応を見せた。

ジョングクのフォトカードが、高額で取引されているという状況は、過去にも海外メディアで取り上げられている。

K-POP人気の高いインドネシアのメディア『Cekricek.id』では、BTSの女性ファンがTV番組に出演した時の様子を報じた。

彼女は、自身のコレクションの一つである、ジョングクのフォトカードを紹介するのだが、そのカードは1000万ルピア(約8万6000円)という価格で、手に入れたものだという。番組MCは、もちろん驚きの反応を見せた。

また、同国の別メディア『LINE TODAY』は、最も人気のあるK-POP歌手のフォトカードは、ジョングクだと紹介。

最も高価なのは、『Butter』のリリース記念イベントのラッキードローでもらえるフォトカードだという。

その価格は、4900万ルピア(約42万5000円)!

なかなか手に入らないレアカードとなれば、価格がさらに高騰するのは当然だろう。

ジョングクは、フォトカード1枚でも、強力なグローバル人気と影響力を立証して見せた。

(構成:酒井知亜)


BTS プロフィール

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

タイトルとURLをコピーしました