BLACKPINK ‘BORN PINK’ティーザーポスター公開‥本格的なプロモーションに突入

自己紹介文
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。
自己紹介
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。

BLACKPINKの2ndフルアルバム『BORN PINK』のタイトルティーザーポスターが公開された。彼女たちは9月16日午後1時(韓国時間)にアルバムを発売し、10月にはワールドツアーを開催する。


BLACKPINK(ブラックピンク)が、2ndフルアルバム『BORN PINK』のプロモーションを本格稼働し、グローバル音楽ファンの爆発的な反応を引き出している。

2ndフルアルバム『BORN PINK』のタイトルティーザーポスターを公開したBLACKPINK

YGエンターテインメント(以下、YG)は9月5日、公式ブログにBLACKPINKの『BORN PINK』のタイトルティーザーポスターを掲載。先行公開曲『Pink Venom』の熱い熱気を繋ぐ、”本当のカード”の公開が差し迫っていることを知らせた。

ポスターには、銀色のシャッターが固く閉じられた神秘的な空間が盛り込まれ、床はほのかなピンク色で彩られ、尋常ではないオーラが感じられる。

ここにブラックとピンクのカラーが絶妙に調和した『BORN PINK』のロゴはやはり、新アルバムのコンセプトに向けた好奇心を刺激するポイントだ。

先立ってYG側は、2ndフルアルバムのタイトル曲のミュージックビデオ撮影の知らせを伝え、「今まで見ることのできなかったユニークさで、K-POPの地位を高めるだろう」「タイトル曲は、グローバル音楽ファンを驚かせる曲」と伝えていた。

BLACKPINKはすでに先行公開曲『Pink Venom』で、主流POP市場内で圧倒的な存在感を刻み付けた。

実際、この楽曲は”米ビルボードグローバル200(Billboard Global 200)″・”ビルボードグローバル(Billboard Global Excl. U.S.)”で1位、”英国オフィシャルチャート”22位、Spotify“トップソンググローバル週間チャート”で2位を記録している。

ミュージックビデオも、公開からわずか24時間でYouTube(ユーチューブ)で、9040万再生回数を突破し、女性アーティストの世界最高記録を更新。続いて、K-POPガールズグループの中で、最も早いスピード(29時間35分)で1億ビューを達成した後、わずか7日半で2億ビューを突破した。

まだ『Pink Venom』の人気が冷める前であるだけに、2ndフルアルバムが発売されれば、BLACKPINKの各種新記録更新に、一層弾みがつくものと予想される。

アルバム販売枚数はすでに先行注文で200万枚を突破し、K-POPガールズグループ初の”ダブルミリオンセラー”達成を確実視した。この勢いであれば、300万枚以上の販売高も期待できる。

BLACKPINKは9月16日午後1時(韓国時間)、2ndフルアルバム『BORN PINK』を発表する。また、10月15日と16日にソウルコンサートを開催し、北米、欧州、アジア、オセアニアの順に続く、超大型ワールドツアーの砲門を開く。

(スポーツ韓国 キム・ドゥヨン記者 / 翻訳:松原すずの)


BLACKPINK プロフィール

BLACKPINK(愛称 ブルピン / ハングル 블랙핑크)は、韓国のガールズグループ。2016年にYGエンターテインメントによって結成。
メンバーは韓国出身のジス、ジェニー、オーストラリア出身のロゼ、タイ出身のリサによる4名。公式ファンクラブ名は「BLINK(ブリンク)」。

タイトルとURLをコピーしました