BLACKPINK カムバックを控えMV撮影突入!「歴代最高の制作費」

自己紹介文
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。
自己紹介
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。

BLACKPINK(ブラックピンク)は最近、カムバックを控えてミュージックビデオの撮影に突入したという。彼女たちは、8月のカムバックを皮切りに新たな新曲プロジェクトを続けて展開し、過去最大規模のワールドツアーに乗り出す予定だ。


BLACKPINK(ブラックピンク)がミュージックビデオの撮影に突入し、歴代級の大型プロジェクトのスタートが近いことを知らせた。

ミュージックビデオの撮影に突入したBLACKPINK

7月26日、所属事務所のYGエンターテインメント(以下、YG)によると、BLACKPINKのメンバー4人は、現在ミュージックビデオの撮影真っ最中だという。

YGは「歴代最高の制作費を投入した」「徹底した計画の下でしっかりと準備しただけに、すべてのプロセスが順調に進められている」と明らかにした。

BLACKPINKは、8月のカムバックを皮切りに、新たな新曲プロジェクトを続けて展開し、過去最大規模のワールドツアーに乗り出す予定だ。

これに先立ちYGは「長い間、心血を注いで完成したBLACKPINKらしい強烈なサウンドの音楽を多数準備した。その地位にふさわしい大型プロジェクトが絶え間なく続くだろう」と伝えた。

BLACKPINKの完全体でのカムバックは、約1年10カ月ぶりだ。彼女たちは、2020年6月に先行公開タイトル『How You Like That』、8月にスペシャルコラボ音源『Ice Cream』、10月に1stフルアルバム『THE ALBUM』を順次発表し、破竹の勢いで人気行進を繰り広げた。

当時、新型コロナウイルスが拡大し、活動の制約が大きかったにも関わらず、音楽とミュージックビデオだけで自分たちが立てたガールズグループ初・最高・最多記録を大部分更新した。

今回のカムバックも、YGが多数の新曲プロジェクトを予告しただけに、その具体的な内容と日程に大きな関心が集まっている。また、世界中の音楽市場で波及力を増しているBLACKPINKが立てる、各種新記録も注目されている状況だ。

BLACKPINKは最近、“BATTLEGROUNDS MOBILE”でK-POPアーティスト初のインゲームコンサート『THE VIRTUAL』を開催し、大きな反響を呼んだ。

7月29日には、このインゲームコンサートのスペシャルトラック『Ready For Love』のミュージックビデオが公開される。

(スポーツ韓国 キム・ドゥヨン記者 / 翻訳:石田樹梨)


BLACKPINK プロフィール

BLACKPINK(愛称 ブルピン / ハングル 블랙핑크)は、韓国のガールズグループ。2016年にYGエンターテインメントによって結成。
メンバーは韓国出身のジス、ジェニー、オーストラリア出身のロゼ、タイ出身のリサによる4名。公式ファンクラブ名は「BLINK(ブリンク)」。

タイトルとURLをコピーしました