米村姫良々「まどぴと一緒にいて感じるのは、物事を深く理解していないんだろうなということなんです」

米村姫良々
自己紹介文
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。
自己紹介
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。
6c2ed97419f307c96719af204f6602f13c8b1b9d

1: 2022/07/31(日) 11:41:29.24 a
OCHA NORMA 解体新書
斉藤円香・石栗奏美・米村姫良々・田代すみれ インタビュー(抜粋)

――例えるとしたら、斉藤さんはどんな
リーダーになりますか?

石栗 う~ん、強いて近いところを挙げるとしたら、
山岸理子さん(つばきファクトリー)あるいは
宮崎由加さん(元Juice=Juice)みたいな
イメージかな。先頭に立ってグイグイ引っ張る
というよりは、1人ひとりのメンバーに優しく
寄り添ってくれるリーダー像。

田代 でも聖母みたいに優しいだけじゃなくて、
頼りになるところもあるんですよ。ライブ前に
円陣を組むときも「行くぞーッ!」ってすごい
勢いで気合を入れてくれますし。

米村 まどぴ(斉藤)と一緒にいて感じるのは、
物事を深く理解していないんだろうなという
ことなんです。

斉藤 ちょっと!いきなりどんな暴露して
くれるのよ(笑)

米村 いや、決してディスっているわけじゃ
なくて(笑)。その適当な感じがプラスに
作用するというか・・・・・・。

石栗 でも、分かるな。まどぴを見ていると、
小さいことで悩んでいる自分がバカらしく
なってくるんですよね。結構、抜けている
というか豪快な一面がありますから。そういう
人がドーンと構えていてくれると、周りも
安心できるんですよね。

斉藤 もともと私は「ああしろ、こうしろ」って
偉そうに命令するタイプではないんですよ。
なのでメンバーの意見を尊重して、10人
全員で作り上げるOCHA NORMAにしたいと
考えています。「そこの振りはこう踊れ!」
じゃなくて、「どう踊れば、もっと良くなるかな?」
と相談して決めるイメージ。私たちは
グループ名の通り「お茶の間を楽しませる、
次世代のスタンダードアイドル」を目指す
わけですから、そのためには10人全員が
主役にならないとダメだと思うんですよね。

続きを読む
タイトルとURLをコピーしました