新ドラマ「月水金火木土」主演 パク・ミニョン 結婚に対する思い明かす

自己紹介文
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。
自己紹介
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。

『COSMOPOLITAN Korea』は、ドラマ『月水金火木土』の主演俳優パク・ミニョン、コ・ギョンピョ、キム・ジェヨンのグラビアを公開。インタビューでは、パク・ミニョンが結婚に対する思いを明かしている。


tvNの新水木ドラマ『月水金火木土』に出演中のパク・ミニョンが、結婚に対する思いを明かした。

インタビューで結婚への思いを明かしたパク・ミニョン

9月21日、『COSMOPOLITAN Korea』は、『月水金火木土』の主演俳優パク・ミニョン、コ・ギョンピョ、キム・ジェヨンの10月号のグラビアを公開した。

ドラマのメインコピーは、”ほんの少し結婚が必要な瞬間、完璧な非婚のためのシークレットソリューション”で、非婚主義者たちが物語の主人公だ。

パク・ミニョンは「周りの人は、私が当然”非婚主義”だと思っているようです。仕事を休んだことがないからだと思います。童話のような話ですけど、誰かと出会った時に鐘の音が鳴る瞬間が来れば、私も結婚することになるんじゃないかと思います」と話す。

そして、「もし結婚式を挙げるなら、ハワイのようなところで小規模なビーチウェディングをしたいです。本当に身近な人同士が集まって、一晩中お酒を飲んで、踊りながら楽しめる、自由でロマンチックな雰囲気になればと思っています」と理想の結婚式について語った。

また、「数カ月前に独立して、一人暮らしをしています。これまで家族の幸せのために走ってきたと思いますが、これからはひたすら自分のために生きなければならないという気がします。食べることも、私が食べたいもの、私に良いと思うものを、自分の好きな時間に食べる。明け方に突然起きて、散歩したい時にする‥そんな1つ1つのことが私にとって癒しなんです」と明かしている。

(スポーツ韓国 チョ・ウネ記者 / 翻訳:長谷川朗子)

タイトルとURLをコピーしました