パク・ボゴム ‘大物スター’の去就に国内外が注目、再始動はいつ&どこから?

自己紹介文
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。
自己紹介
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。

・2022年の年末、パク・ボゴムは所属していた事務所との専属契約が終了したことを明かし、話題となった。
・その後、新たな所属先について、様々な憶測が飛び交っている。
・YGやHYBEへの移籍説が浮上し、各社が否定の立場を明かすなど、彼のイシューはまだ続きそうだ。


2022年の年末、パク・ボゴムは所属していたBlossomエンターテインメントとの専属契約が終了したことを明かし、話題となった。

パク・ボゴムが新たに身を置く場所は一体どこになるのだろうか?

それから約1カ月、いまだ進退決定の知らせはなく、メディアでは様々な憶測が飛び交っている。

最近、ヒップホップユニットJINUSEAN(ジヌション)のメンバー、SEAN(ショーン)とボランティア活動を精力的に行っているため「彼の所属している、YGエンターテインメントへ移籍するのでは」という噂が浮上。

YGサイドが「事実無根」と表明したことが記憶に新しい。

そして次は、親友であるBTS(防弾少年団)のV(ブイ)が所属するHYBEへの移籍説が登場。やはり同社が「事実ではない」と否定の立場を明かした。

パク・ボゴムは韓国を代表する“大物スター”なだけに、彼の行く末に多くの耳目が集まるのは当然のことだろう。

彼の口から、はっきりとした報告があるまで、関連イシューはしばらく続くことになりそうだ。

(TOPSTAR NEWS イ・ウネ記者/翻訳:Danmeeニュース部)

タイトルとURLをコピーしました