チョン・ウソン「やめてください!」ファンに向け緊急告知?その内容とは

自己紹介文
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。
自己紹介
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。

チョン・ウソンの所属事務所であるArtist Companyが、公式インスタグラムを通じて「俳優のチョン・ウソンから特別な告知をさせていただきます」とコメントし、短い映像を掲載した。「みなさんやめてください」と語ったその内容とは?


俳優のチョン・ウソンが、ファンに直接”特別なお知らせ”をし、話題になっている。

ファンに直接”特別なお知らせ”をし注目を集めた俳優のチョン・ウソン

8月28日、チョン・ウソンの所属事務所であるArtist Company(アーティストカンパニー)は公式インスタグラムに、「俳優のチョン・ウソンから特別な告知をさせていただきます」とコメントし、短い映像を掲載した。

映像の中の彼は、カメラを見つめながら「またプロポーズされました。皆さんプロポーズはしないでください」と語る。

そして「(プロポーズすれば)皆さんが損しますよ。やめてください。禁じられた愛です」と諭し、笑いを誘った。

同日、ソウルロッテシネマ建大入口で開かれた、映画『HUNT』の舞台挨拶で、ある女性ファンがウェディングドレスを着て登場し話題を集めた。

また、同月15日には、ソウルの永登浦(ヨンドゥンポ)CGVで行われた『HUNT』の舞台挨拶会場である女性ファンが、「30歳差は、相性なんて関係ない」と花束を持って接近。これに対し「プロポーズしちゃダメだよ!」と床に横たわり、見ている人々に笑いを届けた。

このハプニングに接したネチズン(ネットユーザー)は、「ウソンさん、私、勝負欲が出てきました」「私以外は皆さん自制してください」「”(プロポーズ)して”と言ってるみたい」「人生に私という汚点を残してください」など、様々な反応を示している。

チョン・ウソンが主演を務めた『HUNT』は、組織内に紛れ込んだスパイを捜し出すために互いを疑う、国家安全企画部要員のパク・ピョンホ(イ・ジョンジェ扮)と、キム・ジョンド(チョン・ウソン扮)が、”大韓民国第1号暗殺作戦”という巨大な事件に直面しながら繰り広げられるスパイアクション映画だ。

8月27日まで、358万人余りの観客を動員した。

(TOPSTAR NEWS ユ・スヨン記者 / 翻訳:長谷川朗子)

タイトルとURLをコピーしました