「生歌ができる人は生き残る」J.Y.Park、人気の浮き沈みに悩むITZYを納得の一言で激励!「今アイドルの中でハンドマイクを持って歌って踊れるのは誰だって話」

ITZY
自己紹介文
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。
自己紹介
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。

ITZYが、グループ活動をしながら感じているというある悩みを吐露。それを聞いたJ.Y.Parkが、厳しいK-POP界を生き残るアイドルの特徴を語りメンバーたちを鼓舞した。納得の内容が話題を呼んでいる。

1月19日、ITZY公式YouTubeチャンネルにアップされた動画「ITZY IT’z TOUR BOOK EP 4」では、ワールドツアーのアメリカ公演を行っているITZYが、小打ち上げとして所属事務所JYPエンターテインメントの代表兼プロデューサーを務めるパク・ジニョン(J.Y.Park)と会食をする様子が捉えられた。

動画はこちら【該当シーンは5分04秒頃~】

J.Y.Parkは、海外公演を見事に成功させたメンバーたちに「お疲れ様、反応もすごくよかった」と称賛の声をかけると、ITZYの実力について「前も言ったけど、5人は将来ソロ歌手になっても遜色がないほどの可能性を持っているから、努力する価値があるよ。やる価値がある」と絶賛した。

代表から心強い称賛の言葉をもらったメンバーたちだが、実は最近ある悩みを抱えているという。グループのリーダーを務めるイェジは、この状況をかなり深刻に悩んでいた様子。「私たちの曲がよければ上がって、少しよくなくなったらまた下がって、この一連のサイクルが激しい気がして・・」「どんな特色を持ってどんなことを活かしてキープしていけばいいのか、すごく悩みます」と、曲によって人気度が急激に上下する自身たちの最近の状況について不安を吐露した。

イェジの素直な悩みを聞いたJ.Y.Parkは、メンバーたちに心強い励ましの言葉をかけた。「今アイドルの中でハンドマイクを持って、歌いながら踊れる人は誰だって話だよ、それができる子たちが生き残るんだ」と語ったJ.Y.Park。「ハンドマイクを持って歌いながら踊れる人」とは、他でもないITZYのことだ。パワフルなダンスと力強い生歌に定評がある彼女たちに、「生歌で歌って踊れる人は生き残る」と断言した。

また、「どのグループも、全メンバーがソロでできる未来があると言うのは難しい。でも君たちは本当にその可能性があるから」と改めて彼女たちの実力を強調し、メンバーたちを勇気づけた。これを聞いたメンバーたちには笑顔が浮かんだ。実力派アイドルITZYの更なる活躍と、J.Y.Parkが自信を持って断言する彼女たちの明るい未来に、ファンの期待が高まっている。

aespa(上段)、ITZY

K-POP界随一の仲のよさ! aespaの動画にITZYがカメオ出演! 気心知れた仲がよく伝わるシーンにほっこり・・ 人気グループが一画面に集結するシーンは豪華そのもの

2023年1月16日
ITZY リュジン(左)、aespa カリナ

生配信中に突然のメッセージ! ITZY リュジン、大親友のaespa カリナからの連絡に大喜び! 通知を見た瞬間、満面の笑み

2023年1月15日
ITZY リュジン(左)、NiziU マコ(右)

ITZY リュジン、NiziU マコにとった行動がイケメンすぎる! さりげなく○○する様子はまるで恋人! ファンからは「惚れる」との声殺到

2023年1月2日
J.Y.Park(左)、TWICE ナヨン(右)

J.Y.Parkのダンスにはある“こだわり”があった!? TWICE ナヨンが暴露! それが理由で怒られたことも・・ 細部にまでこだわったダンスに注目

2022年12月17日
J.Y.Park(左)、J.Y.Parkがダンスをカバーした大人気ガールズグループ(右)

J.Y.Park、いま話題沸騰中のあのガールズグループのダンスを披露! キレキレなダンスに「さすが」との声続出! まさかのコラボにファン大興奮

2022年11月21日
タイトルとURLをコピーしました