「ザ・グローリー」話題のソン・ヘギョ、生まれ変わるなら「別人がいい」

自己紹介文
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。
自己紹介
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。

・ドラマ『ザ・グローリー』が、世界で大きな話題となっている女優のソン・ヘギョが、ファンからの質問に答えた。
・ELLE KOREAの公式YouTubeチャンネルに登場し、近況や問いに笑顔で返答。
・MBTIがINFJであることも明かし、注目を集めた。


ドラマ『ザ・グローリー』が大きな注目を集めている女優のソン・ヘギョが、ファンからの質問に答えた。

ファンからの様々な質問に笑顔で答えたソン・ヘギョ。

1月18日、ELLE KOREAの公式YouTube(ユーチューブ)チャンネルに、ソン・ヘギョがゲスト出演。インタビュー映像が公開となった。

赤いソファに腰かけた彼女は「たくさん質問をいただいたと聞きました。こういう形式でインタビューに答えるのは初めてです」と笑顔を見せる。

質問ボックスから引き出した最初の質問は「多くの作品に出演されていますが、一番お気に入りのキャラクターは何ですか?」だった。

この問いについて「キャラクターは全て愛していますが、最近『ザ・グローリー』で演じたムン・ドンウンは、まだ自分の中から送り出せずにいます。今は、ドンウンの存在が一番大きいですね」と返答。

また「『ザ・グローリー』で悔しいと感じたシーンはあるか」という質問には「序盤は全てのシーンが難しくて、(この演じ方が)正しいのかと悩みました。“もう一度撮影していいよ”と言われたら、全部撮り直したいと思っていたくらいです。でも時間が経ってみて、放送されているのを観たら“あの時は最善を尽くしたんだ”と思えるようになりました」と打ち明けた。

「もう一度生まれ変わっても、ソン・ヘギョとして生まれたい?」という問いは「No」と笑った。

理由は「一度ソン・ヘギョとして生まれたので、次は他の人になりたいです」と言い、スタッフが「僕は生まれ変わるなら、ソン・ヘギョさんがいいです」と返すと「応援しますね(笑)」と笑いを誘う。

インタビューの途中で、二者択一ゲームにも挑戦した。

“あんこのたい焼き”か“クリームたい焼き”では「あんこのたい焼き」、“ロングヘア”と“ショートヘア”では「ショートヘア」、“小麦のお餅”か“米のお餅”では「小麦のお餅」を選択。

カフェで、間違ったオーダーのものが出てきたら“指摘する”か“我慢する”という質問には「心の中では言いたいけど、実際は我慢しちゃいます」と告白した。

最後に手にした質問には「ソン・ヘギョさんのMBTIはCUTEみたいです、もしくはLYSM(Love You So Much)」と書かれており、照れ笑いをしながら「ありがとうございます」とはにかんで見せる。

そして「私の*MBTIはINFJです」と明かし、注目を集めた。

*MBTI:“Myers-Briggs Type Indicators”の略で、スイスの精神科医であり心理学者のカール・ユングの心理理論に基づき、アメリカの心理学者である、キャサリン・クック・ブリッグスと、その娘のイザベル・ブリッグス・マイヤーズによって研究・開発された、性格を16タイプで考える性格検査。

(TOPSTAR NEWS ユ・ヘジ記者/翻訳:Danmeeニュース部)

タイトルとURLをコピーしました