「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」カン・ギヨンのアドリブが話題

自己紹介文
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。
自己紹介
はじめまして、ROOTと申します。 インターネットビジネスをしつつ、様々なビジネスモデルを模索しております。 サイトをご覧になられた方で広告の掲載、マッチングビジネスをご希望の方は、是非メールフォームにご連絡をお待ちしております。

ENAチャンネルのドラマ公式インスタグラムに、現在放送中のドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』に出演中の俳優カン・ギヨンのアドリブシーンが公開され、その実力に注目が集まっている。


ENA(Netflix)ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』に出演中の俳優カン・ギヨンの、アドリブに注目が集まっている。

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』でアドリブを披露し視聴者の好評を得ている俳優のカン・ギヨン

7月26日、ENAチャンネルのドラマ公式インスタグラムに、「これ、全てがアドリブだったそうです! “アドリブの神”チョン・ミョンソク弁護士」というコメントとともに映像がアップロードされた。

映像では、『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』に出演中のカン・ギヨンのアドリブシーンを紹介。

彼はパク・ウンビン(ウ・ヨンウ役)が自己紹介する姿を見て、「とても面白いですね」、「はい、お会いできて嬉しいです。お会いできて嬉しかったです」と反応したり、パク・ウンビンが退職の意思を撤回した場面では「ひと言多いな」とアドリブを披露した。

真夜中に電話を受けたシーンでは、「ウ・ヨンウ弁護士、今何時だと思ってるんですか? 午前3時10分といえば、みんな寝ている時間では? 鳥も、子羊も、ミョンソクも!」と話し、笑いを誘った。

これを見たネチズン(ネットユーザー)は、「まったく‥チョン・ミョンソク弁護士、もっとたくさん出演してください」「”鳥も、子羊も、ミョンソクも”って可愛すぎませんか?」「やはりスポンジのように配役を吸収する俳優さんですね」などの反応を見せている。

カン・ギヨンは『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』で、シニア弁護士のチョン・ミョンソク役を演じている。彼は格別なアドリブの実力でストーリーの面白さを増し、視聴者から好評を得ている。

ENAチャンネル『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』は、毎週水・木曜日の午後9時から韓国で放送されている。

(TOPSTAR NEWS キム・ヒョンソ記者 / 翻訳:長谷川朗子)

タイトルとURLをコピーしました